ブログトップ

澄深寝夢の釣り日記@道南

suminemu.exblog.jp

あくまで自分の備忘録のためのブログです。暇で暇でどうしようもない時にでも読んで頂けたら幸いです。

今日も漁港ロック

2018年5月9日。

午前は本業に励み、午後は実家の雑草木駆除を頑張りました。
シラカバやらハマナスやら謎の毒草やら、なんで民家の庭に生えてんの?
という草木をノコギリで打ち倒し。
心地良い汗を流して日中の活動を終えました。

肉体労働の後は、やっぱり釣りです^^

近所の漁港で、25cmほどのソイが2尾ヒットしてくれました。
b0207569_03514129.jpg








クオン・バスタード662M、漁港ロックには最高かもしれません。

底を感じながらアタリをはじかない十分な感度、
魚の感触を手に伝えつつもバレにくい適度なハリ。
25cmのソイでも35cmのホッケでもファイトが楽しく。
大物は釣ってませんが、まだまだバットには余力がある感じです。

ベイトタックルでのロックを始めて13年ほど、
スライサー、ベニーロ、ボルテックス、バンパー、ベンケイ…
と、とっかえひっかえ使ってきましたが。
初期性能では間違いなく一番優秀な竿でしょうね。(値段は3位タイですが^^)

ジャクソンのバスロッド、すごく良いかもしれません。

そしてメーカーに関係なく、これからベイトタックルに挑戦する人にお勧めするとすれば…
ロックフィッシュ専用ロッドよりも、バスロッドを買うべし!

[PR]
by suminemu | 2018-05-10 05:08 | ロックフィッシュ