ブログトップ

澄深寝夢の釣り日記@道南

suminemu.exblog.jp

あくまで自分の備忘録のためのブログです。暇で暇でどうしようもない時にでも読んで頂けたら幸いです。

ウエーダーあれこれ

少し前に、手持ちのウエーダー、
及びベスト&バッグ類を一新(粛清?)しました。

今回はウエーダーについて書きます。

これまでの釣り歴で、透湿ブーツフッド&ストッキング、
ネオプレーンブーツフッド&ストッキング、
全て試してきました。

結論。
道南では、透湿ブーツフッドさえあれば何とかなる(笑)。




透湿ストッキングは、春~秋は快適ですが、
冬は足先がどうしても寒い。

ネオストッキングは、大抵3.5ミリ厚。
暖かいと蒸れ、冬場は寒さをしのげません。
正直、北海道では使えない気がします。

ネオブーツフッドは大抵5ミリ厚。
極寒の時は快適ですが、予想外に気温が上がったりすると
滝のように汗をかきます。

その点、透湿ブーツフッドはインナー次第でいくらでも対応できます。

ということで、使えないモノを処分し、
透湿ブーツフッドを新調しました。

その際、各ショップを回り、試着した結果、
メーカーによってサイズ基準が結構違うことが分かりました。

自分は身長170cmで体重66kg。
そのサイズで試着した基準では…

リバレイ、マズメ、リトルプレゼンツはLで快適。
アングラーズデザインはのLはダボダボでした。
パズデザインもやや大きめ。
プ○ックスは以前嫌な思いをしたので除外。
フォックス○ァイアーも最近お高いので除外。
リアスも気になりましたが、サイズがありませんでした。

海外勢では、シムスはJLがジャストフィット。
(ウエアとベストも着てますが、
こちらはUSのMがジャスト、緩めですがLでもいけます。)
同じUSサイズでも、パタゴニアはSで丁度良いようです。

色々試して、地元で一番存続して欲しいショップで購入。
しばらく透湿ブーツフッド1本でやってみようと思います。
(真夏はゲーターを履きますが。)

以上、似たような体格の方で、
ウエーダーを探している方の参考になればと思いUPしました。
[PR]
by suminemu | 2013-04-09 01:30