ブログトップ

澄深寝夢の釣り日記@道南

suminemu.exblog.jp

あくまで自分の備忘録のためのブログです。暇で暇でどうしようもない時にでも読んで頂けたら幸いです。

フィッシングウエアを考える-②災害時流用編

我々北海道人にも大きな影響を及ぼしているこの度の震災。
どこかの偉い方が「天罰」と仰っていたようですが、
もちろん天罰などではございません。
(偉い方の真意や行政を批評するつもりもございません)

東北地方の友人、そして被災地の方々に一刻も早い救援があることを祈るばかりです。





(※時宜にそぐわなくなったので一部削除)

さて、前置きの方が長くなりましたが(汗)
災害時の服装についても考えました。

自分の住んでいる地域は津波の心配はありませんが、
屋外へ避難、もしくは停電した避難所で長時間過ごす、といった状況は考えられます。
その場合、必要になるのは…。

風・雨・雪を防ぐアウター。
保温性と速乾性に優れたインナーとミドル。
丈夫で暖かい手袋と帽子、
両手をフリーにしても使えるライト。
これに夏なら強烈な日差しを防ぐ帽子かバンダナ。
冬ならコンパクトにたためるインナーダウン等があれば最強でしょう。
水害も考えられる地域なら救命胴衣や足下の防水もあると良いですね。

上記の条件を満たしている服装は?と考えると…
そう、釣り用のウエアに勝る物はありません!
北海道のアングラーなら普通に持っているこの装備。
これをいつでも着用出来るようにしておくことは、すなわち防災なのです!

いえ、決して我が家でフィッシングウエアが
玄関すぐの一等地に鎮座している事を正当化しているのではありません(汗)
[PR]
by suminemu | 2011-03-16 04:03