ブログトップ

澄深寝夢の釣り日記@道南

suminemu.exblog.jp

あくまで自分の備忘録のためのブログです。暇で暇でどうしようもない時にでも読んで頂けたら幸いです。

<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

7月27日。

前日の雨の影響も収まる頃だろうと、夕方ヒラメポイントへ。
ワーム、ハードルアーフル装備で念入りに攻めます。

しかし全くアタリが無く、夕マズメのかなり夜に近い暗さに。
「あと1,2投で帰ろう」と思っていると、ワームの尻尾が無くなりました。
切り口を見るとフグではない雰囲気。
当然帰れなくなります(笑)

で、出ました。小さいですが。
b0207569_18462161.jpg

37cm。
サイズのわりによく引いてくれました♪

暑い時期、魚も日が暮れるまで動きたくないんでしょうかね。
[PR]
by suminemu | 2015-07-28 18:51 | ロック&フラット
7月21日。

雨が上がった後の夕方。
期待薄か?とも思いましたが、せっかく時間ができたので出撃します。

曇天時に効くと思っているカラーのワームを投げますが無反応。
赤パルスに替えると、まもなく海草のような手応え。
回収しようと巻いていると、海草は動き出しました(笑)
b0207569_20291050.jpg

36cmと小ぶりですが、ベイトタックルで出たので嬉しい1枚。

潮位が限界になってきたので夕マズメを待たず帰宅しました。
[PR]
by suminemu | 2015-07-21 20:36 | ロック&フラット
7月6日。

やる気満々のK師匠からお誘いがあり、再び聖地へ行ってきました。
札幌在住のK師匠は、聖地まで約3時間。
函館在住の自分は約2時間。
夕マズメ一瞬のために走ります(笑)

最近の聖地は芳しくないのか、ほとんど釣り人は居ませんでした。
(Y崎方面は並んでましたがね)
海況は波・水色ともベストコンディション♪
これは出る、と思いましたが・・・

結果は、K師匠が1ブレイクしたのみ。
自分はアタリすらありませんでしたorz
接岸のピークが過ぎたのか、
河口部が大きく地形変化していたのが関係しているのか。
理由は分かりませんが、先々週とは打って変わり反応薄でしたね。

帰り道、漁港でワームを投げました。
b0207569_3375510.jpg

チョットだけチビソイ祭りに癒され帰宅しました^^
b0207569_341271.jpg

[PR]
by suminemu | 2015-07-07 03:43 | ロック&フラット
7月5日。

ホントはやることがあったのですが。
あまりにも良い天気だったので、
家で用事に集中することがどうしてもできずに夕方漁港へ(笑)

ベイトロッドでヒラメを狙いますが、反応してくれたのは・・・
b0207569_23362671.jpg

やっぱりアブさん^^

ほんの一刻の釣りでした。
[PR]
by suminemu | 2015-07-05 23:38 | ロック&フラット
7月4日。

夕方、青森の見える近くの岩場に入りました。
b0207569_311324.jpg

ヒラメやサクラの出そうな雰囲気があるなと以前から思っていた岩場。
ただ、たまに釣り人は見かけますが、釣れたという話は聞いたことはありません。

まずはワームでヒラメ狙い。
しばらくするとアタリがあり、一瞬期待しますが・・・
b0207569_3204048.jpg

44cmのアブさんでした^^

その後、水面で何かの捕食系波紋が!
急いでミノーに替えて撃ち続けますが、その後は何も無起きませんでした。

そう簡単には本命は出ませんね。
[PR]
by suminemu | 2015-07-05 03:32 | ロック&フラット
休日に天気に恵まれなかったため、今日は道具ネタです(笑)

かねてより、なるべくならトリプルフックは使いたくない、と思っていました。
それは、「魚にダメージを与えたくない」というという高尚な思想のためではなく(笑)
単に不器用な自分が、ルアーチェンジの時グローブやウエアの裾に引っ掛けたり、
魚から針を外す際やたら手間取るのを煩わしいと思っていたからです^^

まあ、ワタクシの釣果の大半はリリースサイズですので、
実際シングルの方がお帰りになる魚のためにもなるかと思います。

で、最近、対海アメ、対ヒラメにバッチリなのでは?
と手応えを感じているのがこちら。
b0207569_0545348.jpg

(ルアーではなくフックに注目)

分かるでしょうか?海津針です。
もちろん餌釣り用、ひねり有り。

このフック、ここ1年ほどジグ用段差フックとして、
またウエイトを巻いてジグミノー用シングルとして使っているのですが。
フッキングが素晴らしい、と感じます。

自分は中坊のころからルアー小僧で、様々な釣り雑誌で紹介されるシングルフックを試してみました。
確かに、定番のチヌ針や丸セイゴ(の自作モノ)は無難だと思います。
でも、それなりの割合で乗らないアタリやバラしもある気がします。
特に、ルアー用と銘打って出されるひねりの入っていない既製品はよろしくないような・・・。
それらと比べて海津針は、フッキングに関しては相当イイんじゃないの?と思っています。

このブログの読者はご存じのように、自分は大物を釣ってないので、強度に関しては分かりません。
数もたいして釣ってないですし、ジグとジグミノーでしか結果は出ていません。
ミノーに関しては、ウエイトを巻いたとしてもシングルとトリプルでは泳ぎが変わってしまうので
まだ全面的には装着しきれないでいます。

ただ、このフックのポテンシャルについてもっと評価されても良いと思い、宣伝してみました。
素人の極限られた経験での話ですので、苦情はご遠慮下さい^^







[PR]
by suminemu | 2015-07-01 01:57 | 道具