ブログトップ

澄深寝夢の釣り日記@道南

suminemu.exblog.jp

あくまで自分の備忘録のためのブログです。暇で暇でどうしようもない時にでも読んで頂けたら幸いです。

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

時期的には良い時期なんですが。

今週はイルカ目撃以降も、
潮が死んでいたり、山背が強かったりで、
ヘタレがヒラメを手にするには厳しいコンディション。

それでも釣りに時間を使えるのも今週までなので、
夕マズメだけチョイ釣りを繰り返しました。
b0207569_23253556.jpg

b0207569_23242726.jpg

b0207569_23252021.jpg

この数日はあえてお気に入りポイントを避けました。

イマイチな海況で撃ち込んで
無駄にポイントを荒らしたくなかったのと、
新しい引き出しを増やしたかったため。

結果的に、出会えたのは
いつもの根魚たちと手のひらソゲだけでした。

が、それはそれで楽しかったのも事実。

高確率な実績ポイントに通い詰めるのも良いですが。
未知の場所に目星を付けてチャレンジする、
開拓精神的な要素も、この釣りの醍醐味な気がします。

さ、明日からは本業が勝負所。
そろそろ釣りから頭を切り離さねば(汗)
[PR]
by suminemu | 2013-06-29 00:27 | ロック&フラット
6月24日。

日中、ヒラメポイントに行きました。
が、ピーカン・ベタ凪で釣れる気がしません。

状況が変わるのを待ちつつダラダラ撃っていると、
150mほど沖で大きな水しぶきが上がりました。

はて?
なにが起こったのか分からず見ていると、
大きな灰色の背中が、立て続けに水面を割りました。
b0207569_23194337.jpg

イルカの群れでした(驚)
(写真で捉えるスキルもレンズもないので、下手くそな絵で勘弁^^)

遠投用投げ竿なら届きそうな距離。
数回同じコースを周回し、派手なジャンプを見せてくれました。

岸にいながら、こんな間近でワイルドライフに出会えるなんて・・・。

チビアブしか釣れませんでしたが、
来て良かった♪
[PR]
by suminemu | 2013-06-25 00:04 | ロック&フラット
6月18日。

まもなくアジアへ帰るアジエンス氏と今期最後の釣行。
濁りがなかったので一応ヒラメも狙いますが、
雨後だけにやはり反応はありません。

夕マズメからは漁港ロックへ。
b0207569_1192483.jpg

リアルベイトを駆使したアジエンス氏はアブラコ3匹ゲット。
自分は漁港アベレージサイズのアブ、ソイ、ガヤ各一匹。
極めて平和的な釣行となりました。
b0207569_1194328.jpg

次回までの宿題ということで、「これで釣ってください」
アジエンス氏からワームをいただきました。

試しに投げてみると、
飛ばない・泳がない・色が変、と3拍子そろっています。
「どうしてショップの人はこれを仕入れたのか?」
という思いを禁じ得ない微妙な代物です。

でも、いいでしょう。
釣って見せます(笑)


今回は所用により新王者Jは不参加でしたが。
来期、また三つどもえで釣りバカバトルしましょう^^
[PR]
by suminemu | 2013-06-19 02:16 | ロック&フラット
6月17日。

ヒラメの場合、「Xデー」と呼べるような日が、
年に何度かあるような気がします。

経験上、今日はその日だ、という確信のようなものがありました。

なので、モチベーションが違います。
今日は絶対釣ってやる!




仲間内でお気に入りのポイントは友人Jが先行。
2人で本気でやるには狭い場所なので、
自分は別のポイントに入りました。

期待通りに出てくれました(喜)
b0207569_22234124.jpg

43cm。

情報を友人Jに伝達します。

その時点ではJは釣れていなかったようですが、
情報によるヒントで覚醒してしまったようで^^
後で覗きに行くと50弱のヒラメを2尾ゲットしていました。
もう、この人には、普通を越えた何かが働いているとした思えません(笑)

その後、自分は磯・漁港・サーフと攻めますが。
45~50cmくらいのヤツを
水面まで浮かせたところでバラしたのみで終了しました。

自分の釣果は実力相応ですね(笑)
[PR]
by suminemu | 2013-06-18 03:24 | ロック&フラット
6月10日。


俺は、手抜きなどしていなかった。

普段なら、根掛かりのリスクを考え、
ヒラメならワームを、
トラウトでも激安ジグや2軍ミノーを先発させるのだが。

今日ばかりは強気に、
ハナからエース級ばかりを投入した。

前々回目の前でUターンしたロクマルを喰わすべく。
目の前での加速やトゥイッチ、8の字リトリーブなど、
イメトレも万全であった。

この俺が本気を出しさえすれば、
リベンジなどたやすい


…はずであった。


…しかし…


返り討ちに遭いました(笑)
b0207569_23145626.jpg

友人J、アメマス62cm。(祝!)

最近、この男の快進撃が止まりません。
先日の59cmシートラに続く快挙です。
彼はこの他にも50クラスのアブをバンバン上げています。

つい去年まで、彼はイマイチ釣果に恵まれず、
どうして彼だけ釣れないのか不思議に思った事もしばしば。
が、今年の彼はどうしてこんなに釣れるのか分かりません(笑)
要するに、ウデを上げたんでしょう^^


一応自分もボウズだった訳ではありません。
b0207569_2304139.jpg

b0207569_2331848.jpg

でも、あんなのを見せられるとねぇ~(笑)

恐らく、近々次の機会があるので。
現王者Jに、
旧王者ワタクシ、
下克上狙うアジエンス氏が挑みます^^
[PR]
by suminemu | 2013-06-10 23:43 | トラウト
6月4日。

サッカー日豪戦が見たい。
でも、それ以上にヒラメの顔を見たい!!

ということで、夕方からのヒラメ狙いです(笑)

海況は良い感じでしたが。
もう一歩早かったようで・・・。

反応してくれたのは、アブさんのみでした。
b0207569_327179.jpg

50㎝ジャストのビッグマムを筆頭に、
40台×2(同じ魚?)と30台の4キャッチ。
でも、結構スレてる感じでした。

その後漁港へ移動して、
20台のソイ3尾。
最近はソイも常にスレてますね(苦笑)


先週は本気で鱒狙ってましたが。
ヒラメを意識し出すと、他はアウトオブ眼中かも知れません^^
[PR]
by suminemu | 2013-06-05 03:41 | ロック&フラット
5月27日。

例年ヒラメ狙いでよく入るポイントへ。
しかし、この日の狙いはヒラメではありません。

このエリアでは、過去に外道でサクラが釣れたことがあり、
それ以外にも何度か海鱒の魚影を目撃したことがあります。

アメ・サクラのポイントとしては認知されていない場所ですが。
こちら側のヒラメはまだ1,2週間早そうなことだし、
ここはひとつ、本気で鱒類を狙ってみることにします。

入釣してまもなく、60㎝くらいの魚影が追ってきました(!)

その後も何度か40~60㎝サイズのチェイスがあり、
うち1度ははっきり白斑が確認できました。
それ以外の魚影も、シルエットからアメマスと思いました。

その後は結局喰わせることはできませんでしたが、
ここでの鱒釣りは成立しそうだと解釈。

最後にボウズ逃れにちょっとだけワームを投入、
アブを1尾リリースして帰宅しました。
b0207569_2482512.jpg





帰宅後、入れ違いで同所に入っていた友人Jからメールが。

「59㎝のサクラゲット」

…!!!!!

サクラだったんかい(汗)
もっと粘れば良かった(笑)
それにしても、この男もはや格下の釣師ではないと実感(^^
今度一緒に行く時からは手加減しません♪





これで話が終わりと思いきや、後日談が。

例の「サクラ」、実はシートラウトだったことが判明。
そういやぁ、この魚種の存在を忘れていました。
確かに、シートラが進出していても全くおかしくないエリア。
シルエットもサクラよりはアメマス寄りですよね。
色々と、合点がいきました。
[PR]
by suminemu | 2013-06-05 03:15 | トラウト