ブログトップ

澄深寝夢の釣り日記@道南

suminemu.exblog.jp

あくまで自分の備忘録のためのブログです。暇で暇でどうしようもない時にでも読んで頂けたら幸いです。

<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今週は3連チャンで釣りに行けるスーパーな週♪
ここはひとつ、今期まだ釣っていない♀サケを、
フライフィッシングで釣ってやろうと意気込んでいました。

しかし…

10月22日。
仕事の後ポイントを回るも、良い情報があったせいかどこも混んでいます。
フライの届く距離にサケがいる場所へは入れず、
もう一歩の場所で頑張りますがヒットはなし。
ボウズ回避へウキルアーも投入しますが、こちらも空振りでした。
翌早朝仕事なので明るいうちに撤収。

10月23日。
次の日が休みなので夕方じっくりサケを狙うつもりでした。
天気予報は微妙でしたが、風向きからギリ可能と判断していました。
が、急遽翌朝仕事との通達orz
それでも意地で釣りには行きます。馬鹿ですから。
しかし波加減はギリアウトでした。
今回はフライのみなのですぐに退散。

10月24日。
この日は仕事で夜に海の近くへ。当然ロッドも持って行きます。
波が高く通常ポイントでのナイトサーモンは諦めましたが、
漁港内でサケを発見。フライで狙います。

しかし残念ながら、港内のシビアなサケを攻略するスキルは自分にはありませんでした。
地元らしき人によると、港内に群れが入った当初はけっこう釣れたものの、
その後は居ても喰わなくなっているとのこと。
港内サケの典型パターンでしょうか…。

結局、ロックフィッシュに癒しを求めることに。
b0207569_23335876.jpg

写真は撮ってませんが、フライでも2尾ソイが釣れました(笑)


ということで、今週のスーパーな釣りは終了。
贅沢に時間を使えるひとときは終わり、多忙期に入ります(涙)

今月の教訓:
サケ釣りはケチャップみたいなもの。
力んでも出ない時は出ないし、出る時はドバッと出る。
(ハイ、本田のパクリです。)
[PR]
by suminemu | 2012-10-26 01:00 | サーモン
10月16日午後。
少しばかりサケ釣りに入れ込んでいたので、
気分を変えようと漁港ロックへ赴きました。

ところが、ごくたまにショートバイトはあるものの、
一向に釣れません。

そういえば、ガヤが好調だった時期は平日でもそれなりに釣り人がいましたが、
今日はイカ師とサビキ師が2人ほどいるだけ。
根魚系はパッとしないんでしょうか。



夕方、着水後フォール中に元気なアタリがありました。
軽い割に引くなぁ、と思って揚げてみると…
b0207569_1514713.jpg

Gパルでサバ(笑)
ひょっとして、ショートバイトもこいつか?

結局、その後一切アタリ無く終了。
最近はロックも厳しいですな(汗)
b0207569_215457.jpg

[PR]
by suminemu | 2012-10-17 02:04 | ロック&フラット
10月15日。
仕事の後、またも鮭狙いへ。

今日は波風が強いのでフライは断念。
最初からウキルアーで狙います。

左岸が混雑する河口の、あえて右岸へ。
数種類のカラーをローテーションしながら黙々と投げ続けていると…
b0207569_1793886.jpg

やっと来ました(喜)
4回ほどボウズが続いて、若干重苦しい空気が脳内を漂っていましたが。
これで肩の荷が下りました。

で、続けていると、さりげなく近くで竿を出し始める人々(笑)
鮭釣りのお約束ですが、自分は肩を並べて竿を出すのは苦手なので移動します。

次のポイントは波があって釣りづらく、期待薄な感じに思えましたが…
b0207569_1794898.jpg

ブナMEN参上♪
これを釣ったところで丁度エサが切れたので撤収しました。

前回はウキルアー、フライ共にバラしまくりましたが。
今回は2回のアタリを両方キャッチ。
バラし癖がトラウマにならなくてすみそうです。

季節の恵みに、感謝!
[PR]
by suminemu | 2012-10-15 18:00 | サーモン
10月12日。
本日も鮭釣りに行きました。

4回アタるも、キャッチは0。

もう1人の自分が言いました。
「へっだくそだな、おめェ。」
[PR]
by suminemu | 2012-10-12 22:17 | サーモン
10月9日。

この日は、サーモンハンター氏(仮名)との鮭釣行。
氏は道央日本海でブイブイいわせたエキスパートで、
こちら方面はまだ不慣れなため、自分が案内役を仰せつかりました。

自分は、フライがメインで、ウキルアーは予備。
サーモンハンター氏は、ウキフカセがメインでウキルアー予備。
いくつかポイントを見回った結果、ウキフカセとフライが可能で、
ウキルアー師が見限っている場所を選択しました。

ポイントの選択は間違っていなかったようで。
サーモンハンター氏は3匹の鮭をゲットしました。
群れが薄い中、さすがの結果です。

自分は、この日、悪いアタマを振り絞って巻いたフライを投入しました。
b0207569_8273824.jpg

ワームフックに巻いた、フライと呼ぶには単純すぎる代物ですが。
フローティングラインで水面直下を攻める場合、
針先が常に上を向いていれば、魚の胴体や岩に当たってもフッキングしないだろう、
との考えでこうなりました。

フライでスレ掛かりを頻発するために引っかけ呼ばわりされる人もいるようですし。
某雑誌によれば、わざとフライで引っかけをする輩も居るとのこと(誤解の可能性も?)。
自分は、やっぱり100%喰わせて釣りたいので、
ノンウエイトでも安定してキール姿勢を保てるフライを模索しています。


で、この日投入したフライですが…。
浅いゴロタでも根掛かりせず、スレ掛かりもなく。
水中姿勢も沈下速度も、自分の理想通りの泳ぎをしてくれました。
まさに、自分的にパーフェクトなフライができました!

唯一の問題は、魚が釣れなかったことだ(汗)。
試行錯誤は続きそうです。
[PR]
by suminemu | 2012-10-11 09:07 | サーモン
10月8日。
まずは午前中ちょこっと海へ。

祝日だけあってサケポイントは激混み。
すでに群れが去った雰囲気なのでスルーし、
サクッとヒラメでも釣って帰ろうと磯場へ。

しかし微かな感触の後帰ってきたワームを見ると…
b0207569_22491059.jpg

フグに瞬殺。
ちょっとビビるレベルのウネリも入ってきたので、ひとまず退散します。


昼寝を挟んで夕方また海へ。
風向きが変わる予報だったのでウネリも収まると踏んでいましたが、
むしろパワーアップしていました(汗)

スレ掛かりを予防すべく巻いたNEWフライでサケ、
と目論んでいましたが、自分の技量では釣りにならなそうだったので
ウキルアーに変更して狙います。

結果、撃沈。
1日に2度ボウズを食らいましたorz

ちなみに。
8日夕方、常呂川河口付近でロッドの忘れ物を発見。
警察に届けましたので、お心当たりの方は鹿部駐在か森署までお問い合わせください。
[PR]
by suminemu | 2012-10-08 23:20 | サーモン