ブログトップ

澄深寝夢の釣り日記@道南

suminemu.exblog.jp

あくまで自分の備忘録のためのブログです。暇で暇でどうしようもない時にでも読んで頂けたら幸いです。

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

先日の釣行で感じたこと。
と言うより、今シーズン始めてみて感じていることですが。
それはスピニングのシーバスタックルの威力です。

自分は去年まで、スピニングのシーバスロッドはサーフだけで使ってました。
磯や港では、(特にワームをやる時には)絶対にベイトタックルと決めていました。
キャストフィールや感度、操作感、見た目。
すべてにおいてベイトの方が好きです。

が、どうも自分の6'8のベイトロッドではヒラメに届かないと思われる磯がありました。
それに昨年末サーフ用に購入した9'6のスピニングロッドを使ってみたい事もあり、
今年は磯でのワームでもスピニングを使ってみることしました。

その結果、磯での初スピニングでヒラメゲット。
b0207569_323757.jpg
それまではたまにしか釣れなかった50UPのアブもいとも簡単に釣れてしまう事実。
「ワームをスピニングで遠投」の威力を実感しました。
やはり、結果を望むなら飛距離に勝るタックルを使うべきですね。

しかし。やっぱり自分はベイトが好き。
特に丸いリールが好き(ただの変態)。
なので、ロックフィッシュ狙いの時はベイトで行くことにします。
b0207569_3183294.jpg


が、ヒラメ狙いの時は・・・
スピニングに手が伸びてしまいそうです(意志薄弱)。
ジレンマは続きそうです(汗)
[PR]
by suminemu | 2010-09-29 03:26 | 道具
久々に夕マズメの良い時間を狙える釣行。
サケかヒラメをゲットすべく南茅部~鹿部方面へ車を走らせます。

途中サケのポイントを数カ所眺めますが、休日だけあって先行者の姿が。
あっさりとパスしてヒラメ狙いで磯に入ります。

しばらく探りますが、一度グラスミノーがアンディにKOされた以外は反応がありません。
それでもねちねち探っていると、突然豪快なアタリ。
b0207569_194320.jpg

50㎝ジャストのアブでした♪

その後さらに粘っていると、日が落ちてから何かがアタリました。
悪いサイズではない感じでしたが、すぐにバレます(ヘタ)。
ヒラメっぽいと言えばヒラメっぽい、でも根魚っぽいと言えば根魚っぽくもあるアタリでした。
結局、ヒラメゲットはなりませんでしたが、アブの怪力に満足して納竿です。
月の綺麗な夜でした。

b0207569_139274.jpg

[PR]
by suminemu | 2010-09-24 01:49 | ロック&フラット
なかなか釣りに行けないので、写真貼ってみました。
場所は分かる人にはすぐ分かりますね。
b0207569_1845446.jpg

噴火湾のホッケ。美味です。
b0207569_1851419.jpg

自分が行くとなぜか必ずウー様が釣れる漁港があります。(噴火湾)
b0207569_1895828.jpg

コマイってワームで釣れるんですね。
b0207569_181027100.jpg

釣れない時のみ、風景にも目がいきます(笑)
b0207569_18151758.jpg

b0207569_18155643.jpg

かわいいのも好きです
b0207569_18114793.jpg

b0207569_1812546.jpg

・・・釣り行きてぇ~!!
[PR]
by suminemu | 2010-09-22 18:28
9月に入って2度目の釣行。(1回目はヒラメ狙うも撃沈)
遊んでくれたのは港内サイズのナガラ君とガヤちゃん。
この2ヶ月、この2魚種しか釣っていません(笑)
b0207569_310053.jpg

b0207569_3102157.jpg

(写真は今日のものではありません)
[PR]
by suminemu | 2010-09-17 03:11 | ロック&フラット
夏の間、夜釣りはたまに行ってましたが。
本格始動はこれからです。
初夏のシーズンは、駒ヶ岳の見えるエリアばかり行ってました。
b0207569_0137100.jpg

好調が伝えられたこのシーズン、自分はヒラメサイズは1尾だけでしたが。

デカアブや
b0207569_028533.jpg

タカノハ
b0207569_0292131.jpg

まさかのスナガレイ
b0207569_030110.jpg

と、楽しませてもらいました。

秋のシーズンはもう開幕しているようですね。
これからサケやカジカも加わってくるので楽しみです。

ここ数年、ベストシーズンの10月にはあまり釣りに行けない状況が続いていますが。
時間の許す範囲で釣行しUPしたいと思います。

それまでは、無駄に過去を掘り起こす記事が増えるかもしれません・・・。
[PR]
by suminemu | 2010-09-13 00:47 | ロック&フラット
ブログ開設前の記憶に残った釣行の第2弾。

今年1月。
ロックフィッシュの気配も乏しくなった南茅部海岸。
仲間3人でアブラコを狙うも、何の反応もありません。

自分が少し離れたところで釣っていると、先輩Kがなにやらファイトしています。
ロックスイーパーがバットから曲がっていることからして、かなりの大物の様子。
もう一人の友人Jも不審な動きをしています。

気になりますが、若干距離があったのと、
先輩Kがファイトを終えたようなのでそのまま続けます。

が、今度は2人してなにやら騒いでいます。
そして友人Jが大きくロッドを煽ったかと思うとロッドが折れました。
もう何が起こったのか気になりそっちへ走ります。

騒ぎの原因はこいつでした。
b0207569_0512279.jpg

事の顛末は・・・。
先輩Kが水面に漂っているこいつを見つけ、口元に投げて掛けます。
バラしますが、まだ漂っているその魚が何か確かめようと2人でルアーを投げます。
やがて先輩Kがルアーでそいつを引っかけます。
寄せますが、あまりの大きさにランディングできません。
そこへ駆けつけた、唯一ウエーダーを履いた自分が、尻尾をつかんでハンドランディング。
120㎝オーバーの怪魚でした。
b0207569_121782.jpg

友人Jのロッドは根掛かりで折っただけでした(^^;

この魚、漁師に写真を見せると「太刀魚だ。」とのことでしたが、
どう考えても尾鰭や背鰭の形状が違います。
後で調べてみると、どうやらクロタチカマスかナガタチカマスではないかと思われました。
素人目には判断できかねますが・・・。

先輩Kが某大水産学部にメールで問い合わせましたが、まだ返信はありません。
[PR]
by suminemu | 2010-09-10 01:15 | ブログ開設前の釣行
接岸が遅れているらしい今年のサケ。
これまでの猛暑を考えると予想通りといったところでしょうか。

自分は、年1尾釣れればいいや、という感じで楽しんでいます。
その1尾が銀ピカ♀だといいのですが、ここ数年はブナ♂ばかりです(汗)

以前はウキルアーのみでやってました。が・・・。
あまりにもスローリトリーブな釣り。
正面にしか投げれないほどの人混み。
空いてるとこでやってても、釣れると集まってくる人々(笑)
どうも自分の性に合ってないので、サケはやめようかとも思いました。

ところが、フライで狙ってみるとこれが意外と面白く、ハマってしまいました。
といっても、自分は9割方ルアー師。
フライはものすごいヘタレです。
どれくらいヘタレかっていうと、#8でもフルライン出ないくらいヘタレです(恥)。
行った-!と思ってもあと2mくらいはどうしても出ません。
そんな自分でも相手にしてくれる心優しいサケが大好きになりました。
b0207569_0435128.jpg

ヘタレなので、人がいるところではフライはやりません。
他人様にフッキングしては大変ですし、
シングルでは走られて迷惑かけてしまいますので。
なので、人のいない時間にこっそりやってます。
無残なループで奮闘してるフライマンモドキがいたら、そっとしておいてやってください。

フライをやるようになって悩みが2つ。
スレ掛かりがあることと、ブナ率が高くなること・・・。
スレはうれしくないですし、自分の腕+ロッドでは寄せられません。
目下、スレ掛かりしないフライを模索中です。

・・・それにしても、フライでキープしてる写真って違和感がありますね(滝汗)
[PR]
by suminemu | 2010-09-08 01:06 | サーモン
ブログ開設前の記憶に残った釣行を時々UPします。
今回はその第1弾。

今やすっかり有名になったこの海岸。
b0207569_17411998.jpg

自分の釣行が平日が多いのもありますが、
ほんの1,2年前まではランガンしていてもほとんど人と会いませんでした。

昨年の6月。
それまで何度もチャレンジしながら結果が出なかったこのサーフで、
ついにキープ可能サイズのヒラメがヒット。
海アメも連発し、この海岸はイケる!と確信しました。
b0207569_18124830.jpg

b0207569_18163523.jpg


それから何日かたった7月某日。
その日は、なにかが起きそうな予感がしました。
ピーカンベタ凪の無風ながら、ベイトの気配で満ちています。
こんな日は、夕マズメは外せない!
そう思って粘りました。

薄暗くなり始める頃、何かがヒットしました。
が、バレます。40ないくらいのヒラメと思われました。
悔しいので、さらに粘ります。

ほぼ真っ暗になりかける頃、そいつはきました。
今まで経験したことのない、ものすごい重量感。
数巻き分こっちに寄った後、そいつは反転し、
暴力的なパワーで沖へ向かい始めました。
「やばい、ドラグ緩めなきゃ」
急いでドラグを回します。
が、いくら回してもラインが出ません。
「何で!?何で????」
竿はみたことないくらい曲がり、ラインは金属音を立てています。
数秒後、ギアを上げたそいつは14LBをぶっちぎって逃げました。
黒岩で何度もヒラメを連れてきてくれた、今は入手困難なルアーを咥えたまま。
「がぁ~~~~!!!」暗闇に叫んでました。

自分は、普段ドラグは緩めに設定し、釣行前に必ずチェックしています。
が、その日、よりによってその日だけはなぜかそれを怠りました。
しかも前回釣行でドラグを締めたことを忘れていました。
結果、年代物のリールはスプールが固着していたようです・・・。

その週、新聞に80オーバーがそこで上がった記事が掲載されました。
その直後から砂崎には多くのアングラーが集まり始め、
天の邪鬼な自分は足が遠のきました。
[PR]
by suminemu | 2010-09-05 18:50 | ブログ開設前の釣行
はじめまして!
道南在住のスミネムと申します。
これまで紙とペンで自分の釣りを記録していましたが、
我ながら見苦しいのと面倒なこともあり、
ブログの形で残すことにしました。

自分は基本的に、釣りはごく親しい人と行くか、
もしくは一人で行きたいと考えています。
普段仕事その他で初対面の人と接することが多い反動かもしれません。

それで、当ブログは交流を求める意図はありません。
あくまで自己満足のための記録です。
なのでコメント欄等はありません。
ですが、万に一つ誰かの参考になるかもしれないと思い公開することにしました。
リンクに貼りたいと思う奇特な方がいましたらご自由にどうぞ。

ちなみに、釣りのスタイルとしてはルアー・ワーム中心で、
ごくたまにフライやぶっ込みもやります。
最近はこんなのを狙ってました。
b0207569_172026.jpg
b0207569_1731052.jpg
b0207569_1735612.jpg

[PR]
by suminemu | 2010-09-05 03:20