ブログトップ

澄深寝夢の釣り日記@道南

suminemu.exblog.jp

あくまで自分の備忘録のためのブログです。暇で暇でどうしようもない時にでも読んで頂けたら幸いです。

カテゴリ:道具( 15 )

休日に天気に恵まれなかったため、今日は道具ネタです(笑)

かねてより、なるべくならトリプルフックは使いたくない、と思っていました。
それは、「魚にダメージを与えたくない」というという高尚な思想のためではなく(笑)
単に不器用な自分が、ルアーチェンジの時グローブやウエアの裾に引っ掛けたり、
魚から針を外す際やたら手間取るのを煩わしいと思っていたからです^^

まあ、ワタクシの釣果の大半はリリースサイズですので、
実際シングルの方がお帰りになる魚のためにもなるかと思います。

で、最近、対海アメ、対ヒラメにバッチリなのでは?
と手応えを感じているのがこちら。
b0207569_0545348.jpg

(ルアーではなくフックに注目)

分かるでしょうか?海津針です。
もちろん餌釣り用、ひねり有り。

このフック、ここ1年ほどジグ用段差フックとして、
またウエイトを巻いてジグミノー用シングルとして使っているのですが。
フッキングが素晴らしい、と感じます。

自分は中坊のころからルアー小僧で、様々な釣り雑誌で紹介されるシングルフックを試してみました。
確かに、定番のチヌ針や丸セイゴ(の自作モノ)は無難だと思います。
でも、それなりの割合で乗らないアタリやバラしもある気がします。
特に、ルアー用と銘打って出されるひねりの入っていない既製品はよろしくないような・・・。
それらと比べて海津針は、フッキングに関しては相当イイんじゃないの?と思っています。

このブログの読者はご存じのように、自分は大物を釣ってないので、強度に関しては分かりません。
数もたいして釣ってないですし、ジグとジグミノーでしか結果は出ていません。
ミノーに関しては、ウエイトを巻いたとしてもシングルとトリプルでは泳ぎが変わってしまうので
まだ全面的には装着しきれないでいます。

ただ、このフックのポテンシャルについてもっと評価されても良いと思い、宣伝してみました。
素人の極限られた経験での話ですので、苦情はご遠慮下さい^^







[PR]
by suminemu | 2015-07-01 01:57 | 道具
なかなか休みと天候が折り合わず釣りに行けてませんが。
それでも、時間があると釣具をいじってしまうのが釣りバカです。

1コだけ、ルアーを作りました。
b0207569_141717.jpg

ジグミノー、8.5cm17g。
下地を丁寧に磨けばもっと綺麗になるんでしょうね。
でも出来映え云々より、早く飛びと泳ぎを試したいので省略(笑)
はたして戦力になるか、ちょっと期待です^^

それと、何年も前からの宿題ですが・・・。
以前にK師匠から譲り受けたツーハンドのフライロッド。
b0207569_1152691.jpg

来年こそこいつを実戦投入しようと、まずはキャス練してみました。

16ftという驚愕のレングス(汗)
#8までのシングルなら使っていますが、
#10で両手投げとなると全くの未知の世界です。

フライの場合、重い番手→軽い番手に持ち替えると、
自分はこんなに上手かったのか?と思うほどスムーズに投げられますが。
その逆をやると、自分の下手クソさを嫌というほど思い知らされます(笑)
案の定、まともなキャストはできず、ただただ悪戦苦闘。
もうしばらく練習が必要なようです。

ただ、一瞬うまくループができている間は、未体験の「気持ち良さ」がありました。
もしかすると、K師匠はとんでもない中毒性物質を置いてったのかも知れません^^

さて・・・
あんまり釣りに行けないのに、やりたいことが増えたぞ、困った^^
[PR]
by suminemu | 2014-12-28 01:57 | 道具
待ちわびた休日は、無情の荒天。
釣りに行けない日になると一転して快晴に。

家でクサり果てながら毛針等を巻いていました。
b0207569_22365216.jpg

そろそろ、釣欲がメルトダウン寸前です(笑)
[PR]
by suminemu | 2014-11-05 22:41 | 道具
そろそろ近場でもイイ話が聞こえてきてますが。
どうも釣りに行ける状況ではありません。

自作第5弾もスイムテストまででお預け。
b0207569_0331521.jpg

それと、少し前に中古でウエダのボロンロッドを調達。
グリップ等の状態は良くない竿だったので格安でしたが。
アクションは理想的ですね♪

海アメ以外のソルトルアーを始めた頃、ウエダとパームスは憧れでした(笑)
10数年くらい前な訳ですが。
その頃と比較して、最近のロッドは素材やガイド形状は進化してるんでしょうが。
アクション自体は、10数年前でかなりの程度完成されていたのかな、
なんて思います。

あくまで、個人の主観&このジャンルでの話ですが^^
[PR]
by suminemu | 2014-04-14 00:57 | 道具
昨年末からルアー自作に走っていますが。
勢い余ってエアブラシ&防毒マスクを購入していました^^

そんでもって第4弾が完成。
b0207569_040383.jpg

こちらは先日のサーフ実釣以前に作り始めていたため、
泳ぎは改善されていませんが、
ルックスはちょっとだけそれらしくなってきました(笑)

まだまだエアブラシの使い方に慣れる必要がありそうですね。
第5弾は使えるモノを作るぞ~!
[PR]
by suminemu | 2014-03-27 00:44 | 道具
始めたばかりのルアー自作。
ちょっとした隙を見て、継続していました。

以前に書いた第1弾は、泳ぎ合格、飛び×。
UP省略した第2弾は飛び合格、泳ぎが△でした。

まだコーティング中で写っていない1コを含め、第3弾↓はいかがなものか…
b0207569_23104285.jpg

早く実釣で試したいのですが、
今シーズンは日本海へ行く時間はなさそう(涙)

なので、近場で鱒開拓するか…


現在、ブラック化しつつある職場を去るか、
残って権利を主張するか、
瀬戸際だったりするわけですが。

この世知辛い世の中で溜まったフラストレーションは、
大輪のサクラで解消したいもんです(笑)
[PR]
by suminemu | 2014-02-07 23:54 | 道具
人生初の試みとして、ルアーを作ってみました。
b0207569_24123.jpg

リップレスミノーと、ジグミノー。
初ですので、見ての通り全てがチープです。
なにしろ塗装は油性マーカーですから(笑)

とりあえず、ちゃんと動くモノを作れるようになるまでは
ビジュアルは気にしないことにします^^

ということで、1月14日。
試投してきました。
日本海へ行く時間はなく、かといって近場も飽きたので、
サケの屍が散らばる河口へ。
b0207569_2404717.jpg

バッチリな泳ぎを期待する自分と、
最初から上手くいくわけないべや、という冷静な自分。

投げてみると、リップレスミノーの方は意外とイイ動きをしました。
早巻きでもしっかりと泳ぎ、左右にも逸れません♪
ただ、飛行姿勢に問題あり。
おそろしくアクロバティックな飛び方をし、飛距離も伸びず。
改善の必要がありますね。

ジグミノーの方は、スローだと良い感じなのですが、
早巻きに対応できず。
こちらも大いに改善する必要がありそうです

そんなわけで、魚の釣れる気配は全くもって無かった訳ですが、
個人的には興味深い釣行となりました。

R228にて、腰までの雪をこいで浜へ出るアホを見かけた皆様。
あれはただの自己満野郎ですので、「あそこでなにが釣れるの?」
とか気になさぬようお願いします(笑)
[PR]
by suminemu | 2014-01-15 03:34 | 道具
少し前に、手持ちのウエーダー、
及びベスト&バッグ類を一新(粛清?)しました。

今回はウエーダーについて書きます。

これまでの釣り歴で、透湿ブーツフッド&ストッキング、
ネオプレーンブーツフッド&ストッキング、
全て試してきました。

結論。
道南では、透湿ブーツフッドさえあれば何とかなる(笑)。

続きを読む
[PR]
by suminemu | 2013-04-09 01:30 | 道具
釣りをする気はマンマンなのですが、
地味に忙しく行けていません。

なので、
やる気マンマンで戦力を誇示しまくる
某国の第一書記閣下に倣って、
兵器を公開し挑発することにします(笑)
b0207569_23594281.jpg

画像上は、対ロックフィッシュ用に巻いた、
カーリーテールのビーズヘッド。
パルスワームに代表されるカーリーテールを、
フライで真似た代物です。
(ソルトフライの先駆者達をパクリました)
テール素材は贅沢にもシリスキンを使用。

画像下は、ロングボディなミノー系。
誰がどう見てもフッキングが悪そうですが、
堅めの素材で「泳ぎ」を優先すると、
これくらいの長さになりました。
(本来は「シルエット」重視の素材)

さらに昨年助けられたウエット各種も巻き足し。
b0207569_23595361.jpg

これらの強大なる我fが軍事力をもって、
英帝・米帝傀儡の正統派フライ師どもと、
メガバスかぶれのルアー小僧どもに、
強力かつ無慈悲なる制裁を加える所存であります(笑)
[PR]
by suminemu | 2013-03-30 01:18 | 道具
当過疎ブログをご覧の皆様、お久しぶりでございます。

2ヶ月も釣りに行かないなど、自分でも信じられないのですが。
道南レベルを超越した寒気&豪雪に加え忙しかったこともあり、
気づいたら3月も下旬になっていました。

準備は万端なんですがねぇ…。
b0207569_073569.jpg


さて、昨年の4月から、
自分は年間どれくらいリグをロストしているのか知りたいと思い、
釣行のたびに殉職したモノを記録していました。
そろそろ結果を総括したいと思います。

年間のロスト

ワーム : 52
フック  : 28
シンカー: 15(うちタングステン11)
ジグ   : 4
ミノー  : 1
ジグミノー:1

ちなみに、この場合の「ロスト」とjは、
海中に残した数ではなく、使用不能になった物の数です。
フグにかまれて尻尾が千切れたワームや、
岩に当たって針先が曲がったフックも含みます。

自分の場合、なるべく海中にゴミは残したくないので
引っ張れば伸びる・もしくは折れる強度のフックを使用しています。
なので16LBラインを前提の場合、フックは#1以下。
(ロッドの剛性にもよりますがね。)
ロックフィッシュに一般的な太軸フックは使いません。
それでも、50UPアブや57サクラを不自由なくランドできました。
太軸フックを使用していたら、
海中に残すフックやシンカーの数はもっと増えていたことでしょう。

一年の消耗品を金額に換算してみると…(笑)
釣行回数(40回!)のわりには費用を抑えられたのではないかと思います。
まあ、衝動買いしたベストとかウエアとかBOXとか、ロッド折ったりとか、
結局はトータルでの節約は出来てないんですけどね…。



ああ、早く釣りに行きたい!!!
[PR]
by suminemu | 2012-03-21 22:07 | 道具