ブログトップ

澄深寝夢の釣り日記@道南

suminemu.exblog.jp

あくまで自分の備忘録のためのブログです。暇で暇でどうしようもない時にでも読んで頂けたら幸いです。

カテゴリ:ロック&フラット( 169 )

2016年7月20日。

今週は予定盛りだくさんで、準備に追われていました。

何とか目処がついた深夜。
気分がスッキリしたところで海へ走ります^^
b0207569_1662560.jpg

下海岸方面の漁港でチョイ釣り。

15~25cmくらいのソイ数匹が反応してくれました。
b0207569_1685483.jpg

納涼は夜釣りに限ります。
まあ、涼しいというより寒かったですが…
[PR]
by suminemu | 2016-07-21 16:21 | ロック&フラット
2016年7月12日。

夕方、太平洋方面の実績ポイントへ。
潮もよく動き、水の色や波加減も理想的に思えます。

様々なワームを繰り出し丹念に狙います。

が、チビアブっぽいアタリやアメマスのチェイスはあるものの、
本命の反応はありません。

マズメ時、気持ちいいアタリがあって一瞬期待しますが…
b0207569_2259412.jpg

元気なソイ君でした。

その後もう一匹ソイが釣れ、結局ヒラメは顔を出さず…。

前回もそうでしたが、この時期・この場所・このコンディションで、
ヒラメの気配が感じられないというのは、ここ数年記憶にありません。
地震の影響かは分かりませんが…
道南太平洋方面、今年はヒラメ不調なんでしょうか…。
b0207569_23143150.jpg

[PR]
by suminemu | 2016-07-13 23:15 | ロック&フラット
2016年7月5日。

前日に釣りをするつもりでしたが、疲労のためキャンセルしました。
アジエンス氏、ごめんなさいm(_ _)m

その後休息をとって体力は回復したものの、釣りへ行けなかったモヤモヤが残ります。

ということで、近所の漁港でチョイ釣り♪
スレ気味な漁港ですが、ヒラメの可能性も無きにしも非ずな場所なので、
4インチパルスで強気に攻めます。

まあそう簡単にヒラメは出るわけもなく(笑)
でも思ったよりまともなソイが遊んでくれたので気が晴れました^^
b0207569_18402591.jpg

やっぱり、釣り師はいくら休んでも、釣りしないとリフレッシュできませんな^^
b0207569_18403593.jpg

[PR]
by suminemu | 2016-07-06 18:42 | ロック&フラット
2016年6月28日。

荒れた翌々日、濁りも収まって適度な波加減。
加えて、この日は潮が動く時間帯に夕マズメを迎えます。
6月下旬というヒラメ最盛期、海は釣れそうな予感に満ちています♪

今日こそは絶対に出る!
もう、今日釣れないような奴はヒラメ狙うのやめた方が良い!
そう思いながら実績ポイントへ立ちました(笑)

結果、ロッドを曲げたのは…

b0207569_23511148.jpg

b0207569_042876.jpg

アブラコ2本(汗)

勘も腕もポンコツだったみたいですorz

いっそ、函館湾に行って話題のイナダでも狙った方が良いのかな?
[PR]
by suminemu | 2016-06-30 00:17 | ロック&フラット
2016年6月27日。

札幌在住のK師匠と、聖地で合流しヒラメ狙いをすることになりました。
b0207569_1233738.jpg

夕方4時頃着いてみると、懸念された濁りも思ったほどではなく、波もいい感じ♪
今日は出る!
そう確信して本気度120%で攻めます。

わりかし、この種の勘は当たってきたと思うのですが…
気のせいだったみたいです(笑)

自分のヒットはアメちゃんのみ、
K師匠はグイウーのみでした。
b0207569_1394119.jpg

回復傾向に思えた濁りが、マズメ時に悪化してきたのが敗因としておきます^^

釣果はこんなでしたが。
そのおかげ?でじっくり近況を報告し合え…
とっても励みになるひと時を過ごせました。

K師匠、ありがとうございました!
b0207569_295958.jpg

[PR]
by suminemu | 2016-06-28 02:22 | ロック&フラット
最近あまりにも釣果がショボすぎて、
UPする気にもなりませんでした(笑)

6月6日。
仕事明けに、実績ポイントでヒラメ狙い。
限りなくヒラメっぽい魚をバラしますorz。
その後良型のアブにフックを伸ばされバラし。
いつも使っているフックが無くなったので、
家にあった一回り小さい(細い)フックを使ってました(苦笑)
夕マズメまで粘る気力もなく撤収。


6月7日。(夕マズメ)
あえて実績ポイントではなく、人気のないサーフで挑みます。
見事玉砕(笑)

6月13日。
夕食後、ソイでも釣ろうと下海岸へ。
途中から雨が降り出し、現地では本降りに。
ふてくされて車で仮眠し、目ざめると夜中でした。
小降りになっていたので竿を出します。
b0207569_2541520.jpg

港内サイズのソイを何匹か釣って帰宅。

このハイシーズンにこの釣果。
釣り師の力量がうかがえますね^^
[PR]
by suminemu | 2016-06-14 03:02 | ロック&フラット
2016年5月27日。

夕方、そろそろ出るか?と期待してヒラメ狙いへ。(太平洋側)
b0207569_21471316.jpg

2度ほど明確な魚信があり。
最初のアタリでキャッチできたのはアブでした。
b0207569_21504761.jpg

もう一度のアタリは、ガッ、ガッ…ときてワームがちぎれて帰ってきました。
正体はいかに?(笑)

雰囲気は、良い感じになってきましたね。
[PR]
by suminemu | 2016-05-27 21:57 | ロック&フラット
2016年5月23日。

今年は早いんじゃないか?と踏んで、太平洋側でヒラメを狙ってみました。
しかし、あえなく撃沈(笑)

その後、渓流をやりたくなり移動。
10ウン年ぶりに訪れる溪へ行ってみました。
b0207569_18363295.jpg

子供の頃、よく大人たちに連れて来てもらったキャンプ場。
ちょっと感傷的な気分になります^^

魚の方は、50くらいのブラウンっぽいのが確認できましたが、
複雑な流れの奥に定位するそいつを引き出すスキルは自分には無く。
諦めてフキを採って撤収しました。

夕方、もう一度ヒラメを狙います。
ベイトは寄っているようでしたが、ヒラメからのコンタクトはありませんでした。

最後にボウズ逃れの漁港ロック。
b0207569_18464695.jpg

まあ、わたくしの釣りはこんなもんでしょう^^
[PR]
by suminemu | 2016-05-24 18:52 | ロック&フラット
2016年5月9日。

午後、太平洋のサクラに挑むものの撃沈。

その後、漁港でロックをやって帰ることにします。
b0207569_22172561.jpg

夕マズメ、チビソイがつつくようなアタリが頻発しますがなかなか乗りません。

やっとチビが乗った、と思ったら28cmありました^^
b0207569_22224096.jpg


その後2匹ほどキャッチし、活性がひと段落した雰囲気なので撤収。
b0207569_2225870.jpg

なかかな近場でサクラには出会えませんなぁ…
[PR]
by suminemu | 2016-05-09 22:34 | ロック&フラット
2016年5月4~5日。

昨年知り合った釣り好き親子と、一緒に釣りに行くことになりました。

パパのH氏、息子のY君としておきます。
Y君は中学生ながら、これまでサクラの60cm、ヒラメの55cm、
さらにソイ41cmを上げている末恐ろしい少年です。
父上の教育もさることながら、本人のセンスが良いのでしょう(笑)

事前の計画では、夜討ち朝駆けで日本海ヒラメ狙い。
しかし当日は南西の爆風+雨になってしまいました。

どう考えても日本海は大荒れ、太平洋に逃げたとしてもタフコン必至です。
正常な思考回路の人なら釣り自体中止にしたことでしょう。

が、恐る恐る打診してみると…。

「漁港ならイケる!ダメなら噴火湾へ移動してロック!」という結論に。
人のことは言えませんが、この親子も相当な釣りキチガイです(笑)

まずは日本海のヒラメ銀座に入りました。
さすがの銀座も、この大荒れでは閑散としています。

釣果も閑散でした^^
b0207569_23295743.jpg


その後、ヒラメを諦め噴火湾への移動を決行。
某漁港に到着し、朝方までしばし仮眠をとります。

その間、車を揺らすほどの爆風雨に襲われますが、誰も帰るとは言いません(笑)
これほどのタフコンの中を車中泊で釣りをするのは、
かつてイトウを狙って道北を彷徨った二十歳の頃以来かも^^

夜明け前から実釣開始、風雨は弱まったものの魚の反応はシビアでした。
b0207569_23482452.jpg

b0207569_23545595.jpg

b0207569_23551428.jpg

b0207569_065190.jpg

ハッキリ言って、この日噴火湾でロックフィッシュを釣るのは、
猿払でイトウを釣るよりしんどかったと思います(笑)

我々よく頑張りました^^
今度は、良い条件の時にご一緒したいものです。
Hパパ氏、Y君ありがとうございました!
[PR]
by suminemu | 2016-05-06 00:20 | ロック&フラット