ブログトップ

澄深寝夢の釣り日記@道南

suminemu.exblog.jp

あくまで自分の備忘録のためのブログです。暇で暇でどうしようもない時にでも読んで頂けたら幸いです。

「今でしょ~!」な語を使ってみる。

12月3日。

友人Jと共に、帰国中のアジエンス氏を お・も・て・な・し・釣行。
まずは下海岸方面の漁港へ向います。

お・も・て・な・し・とはいえ、
釣りバカが3人揃うとバトルの感を帯びます。(緩いですが^^)

上半期、圧倒的な釣果を残したJに対し、
自分は万全にメンテして飛距離UPしたリールで、
アジエンス氏は生エサを駆使して”倍返し”を謀ります。
一方のJも、漁港ロックにもかかわらずシーバスロッドを繰り出し、
手加減はありません(笑)

ショートバイトが続く中、まずは自分が2点先制。
b0207569_23102675.jpg

30チョイくらいのアブ×2。
アジエンス氏も同サイズを1尾。

雰囲気はとても良い感じのポイントでしたが。
「じぇじぇじぇ~!」と声が出るような大物は来ませんでした。

その後メジャーポイントに移動します。

ここでは自分はカジカ2,ソイ1の釣果。
b0207569_062211.jpg

アジエンス氏はカジカを1尾追加。
Jはタックルの遠投性能を遺憾なく発揮し、
アブ2,カジカ2,ソイ1と、巻き返しました。(記憶はテキトーです^^)

ちなみに、自分のMVPフィッシュはこのカジカ。
b0207569_0321544.jpg

アジエンス氏が「これで釣ってみぃや!」とばかりにくれた、
マナティーの尻尾にイモリの手が付いたようなデカワーム。
よく食いついた、そしてよくフッキングしたもんです。

結局、これといった大物も出ることなく、
ドングリの背比べで終わったわけですが(笑)
自分的には、タックルのキャスタビリティーを考えると、
善戦した方だと思います。^^

で、後で考えると、ゲストを差し置いて約2名本気で釣ってました。
ニッポンの心を持ち合わせていませんな…(笑)
来年、またバトルしましょう^^
b0207569_18351.jpg

b0207569_185695.jpg

b0207569_191181.jpg

[PR]
by suminemu | 2013-12-04 01:13 | ロック&フラット